【プロスピA攻略】山田修義(Sランク)の評価|2021シーズン1

サイト運用の為広告クリックをお願いします!
サイト運用の為広告クリックをお願いします!

【プロスピA攻略】山田修義 の評価点

リーグオーダーリアルタイム対戦
8/10点6/10点

「対ピンチ◎」と遅い変化球持ちの左腕。
中継ぎとして、特殊能力はほぼ最高、ツーシームもある。
ただ投げれる球が遅い変化球が多く、カットと高速スライダーの変化量が一緒と、
やや対応しやすいように思えリアタイでは「対ピンチ◎」が出ないと厳しい。
オリックス純正としては、ヒンギスと特殊能力が全部かぶっていて(3/3)ほかの選手とも、
コンボ相性が良くぜひ使いたい選手である。

【プロスピA攻略】山田修義 基本能力

適正コスト球団
S29オリックス

 

球威制球スタミナ
76B60C64C
先発中継ぎ抑え
ESG

 

捕球スローイング肩の強さ
35F40E64C

【プロスピA攻略】山田修義 オススメ称号

称号「★×3勝利の使者」

能力スピリッツ
称号++30
称号後の能力3730

 

【プロスピA攻略】山田修義 特殊

 

特殊能力詳細
【超】対ピンチ◎・各種投手能力UP
・打者のミート中DOWN
・打者のパワー中DOWN
(得点圏にランナーがいる時)
キレ・変化球の曲がり始めが遅くなる
・打者のミート小DOWN
奪三振・奪三振確率UP
・打者のミート小DOWN
(2ストライク時)

 

【プロスピA攻略】山田修義 の経歴

基本情報

 

国籍 日本
出生地福井県福井市
生年月日1991年9月19日(29歳)
身長184 cm
体重

90 kg

 

選手情報

投球・打席左投左打
ポジション投手
プロ入り2009年 ドラフト3位
初出場NPB / 2010年9月5日
年俸3,500万円(2021年)

左肘を柔らかく動かすフォームから投げ込むストレート を軸に、カットボールのようなスライダー、カーブなどの変化球を織り交ぜる。低めへの投球のコントロールが安定している。オリックスの支配下登録選手へ復帰した2015年には、レギュラーシーズンの終盤から参加したフェニックス・リーグで、左腕投手の先輩である武田勝(北海道日本ハムファイターズ)からチェンジアップを習得。2016年から、実戦で本格的に活用している。

スライダーについては、2018年のオリックス春季二軍キャンプで、二軍投手コーチ(当時)の小松聖から「左打者に合わせるような勝負球」として伝授された。小松からは当初フォークボールの習得を勧められていたが、試投で思うような効果を得られなかったことから、スライダーを勝負球に用いる方針へ転換。同年8月の一軍公式戦18試合登板など、中継ぎ要員としての再スタートにつながった。本人によれば、「ストレートのイメージで腕を振っていたら、ボールの軌道が勝手に曲がるようになっただけで、曲がらなかったら(単なるストレートなので)捕手は焦ると思う」という。

経歴

敦賀気比高等学校
オリックス・バファローズ (2010 – )

年度登板勝利敗戦奪三振Hセーブ防御率勝率投球回
2019400044503.5643.0
20204845441803.89.44439.1

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました