【プロスピA攻略】菊池涼介(Sランク)の評価|2021シーズン1

サイト運用の為広告クリックをお願いします!
サイト運用の為広告クリックをお願いします!

【プロスピA攻略】菊池涼介 経歴

基本情報

国籍日本
出身地東京都東大和市
生年月日1990年3月11日(30歳)
身長171 cm
体重72 kg

小柄で守備が最大の売りでありながら、思い切りの良いスイングで長打力も兼ね備える選手である。あまり右打者には有利ではないマツダスタジアムを本拠地としながらも、プロ入り後9年中7年、そして2016年から2020年まで5年連続で2桁本塁打を記録している。2番打者としてバントや右打ちに優れたつなぎ役である一方、2016年には最多安打と最多犠打を同時に受賞するなど、自ら安打でチャンスを広げるチャンスメーカーになれる能力も持つ。特に犠打に関しては、2020年シーズン終了時で、シーズン最多犠打7回、6年連続シーズン最多犠打の日本プロ野球記録を樹立している。

2016年、2017年、2018年に、規定の守備イニングに到達した二塁手の中で両リーグベストのUZR(2016年:17.3、2017年:3.2、2018年:9.8)を記録している。2013年から2020年にかけて、二塁手として史上最多となる8年連続でゴールデングラブ賞を受賞している。受賞8度も辻発彦に並ぶ二塁手タイ記録である。2020年10月15日の対読売ジャイアンツ21回戦(東京ドーム)で二塁手のシーズン連続守備機会無失策をセ・リーグ新記録の434に更新した。またこの年、二塁手としては史上初となるシーズン守備率10割を達成し、連続守備機会無失策も503まで伸ばした。
※ultimate zone rating 守備全般での貢献
守備の貢献を同じ守備位置の平均と比較して得点化した守備指標。
基本的な考え方はDRSと共通しており、打球を位置、種類、速度ごとに細分化した上で
守備者のプレーが失点抑止にもたらした影響をプレーごとに計測していき、
さらに失策や併殺完成、送球による失点抑止への影響を加算したものが最終評価となる。

選手情報

投球・打席右投右打
ポジション二塁手
プロ入り2011年 ドラフト2位
初出場2012年6月30日
年俸

3億円+出来高

 

 

年度打率安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁四球出塁率
2019.26114336213481441.313
2020.2711021941041335.334

 

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

・武蔵工業大学第二高等学校
・中京学院大学
・広島東洋カープ (2012 – )

【プロスピA攻略】菊池涼介の評価点

リーグオーダーリアルタイム対戦
9点/10点8点/10点

特守でAポジションが可能。守備能力が非常に高く、球界トップクラスの二塁手。
リーグオーダーの二塁手としては、獲得したい選手である。リアタイでは走力型の為、
打撃に関してはやや厳しく守備要因として使うのが◎。広島純正は確実に獲得が必須の選手である。

【プロスピA攻略】菊池涼介基本能力

適正コスト球団
B30広島
弾道ミートパワー走力
中弾道70B70B76B
捕球スローイング肩力
80A75B76B
守備積極性走塁積極性盗塁積極性
積極積極積極

【プロスピA攻略】菊池涼介オススメ称号

称号「★×3勝利の使者」

名称+能力
勝利の使者★×3スピリッツ+30UP

【プロスピA攻略】菊池涼介特殊能力

特殊能力詳細
【超】チャンス◎


・ミート中UP
・パワー中UP

広角打法流し方向への打球が失速しにくくなる
・パワー微UP
・ミート微UP
守備職人・送球速度がダウンしない
・スライディングを回避する(内野時)
・ファインプレーが出やすい(外野時)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました