【プロスピA攻略】平田真吾(Sランク)の評価|2021シーズン1

サイト運用の為広告クリックをお願いします!
サイト運用の為広告クリックをお願いします!

【プロスピA攻略】平田真吾 の評価点

リーグオーダーリアルタイム対戦
7/10点7/10点

特殊能力が優秀な変化球5種を持つ、遅咲きのセットアッパー。
高速スライダー、カットの変化量差があり、リアルタイムで活躍が期待される。
シンキングファストもよい。
特殊能力も3つともコンボが狙いやすい。
12球団で組んでいても使えなくはないが、あえて使うほどの強さはない。
横浜純正だと「奪三振◎」持ちはパットンやバトスタ伊勢、覚醒入江など。
極は諦めて超のドクターKと、ノビ・キレのコンボを狙うのがよい。

【プロスピA攻略】平田真吾 基本能力

適正コスト球団
S29横浜

 

球威制球スタミナ
75B58D62C
先発中継ぎ抑え
GSG

 

捕球スローイング肩の強さ
40E43E68C

 

【プロスピA攻略】平田真吾 オススメ称号

称号「★×2圧倒的な制球」

能力球威制球スタミナ
称号+0+20
称号後の能力75B60C62C

 

【プロスピA攻略】平田真吾 特殊

 

特殊能力詳細
【超】奪三振◎・奪三振確率UP
・打者のミート中DOWN
(2ストライク時)
ノビ・ストレートの体感速度がUP
・打者のミート小DOWN
キレ・変化球の曲がり始めが遅くなる
・打者のミート小DOWN

 

【プロスピA攻略】平田真吾 の経歴

基本情報

 

国籍 日本
出生地山口県下関市
生年月日1989年8月29日(31歳)
身長182 cm
体重

80 kg

 

選手情報

投球・打席右投右打
ポジション投手
プロ入り2013年 ドラフト2位
初出場NPB / 2014年3月28日
年俸2,200万円(2021年)

最速151km/hを誇るストレートと切れのあるスライダーやフォークボール[7]、カーブ、ツーシームを投げる。また、カットボールを2019年オフのオーストラリア・リーグ遠征の際に習得した。

130試合でのプロ初勝利は、2000年の大阪近鉄バファローズの柴田佳主也が記録した168試合目、2017年に中日の祖父江大輔が記録した142試合目に続く歴代3番目の遅さである。

経歴

山口県立豊北高等学校
北九州市立大学
Honda熊本
横浜DeNAベイスターズ (2014 – )
派遣歴
キャンベラ・キャバルリー (2019)

年度登板勝利敗戦奪三振Hセーブ防御率勝率投球回
201980011109.319.2
20204311461102.84.50044.1

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました